クミタテカタ

1.組立て方(例:ドラム缶)

1)カット:『2.使用される記号と用語』に従い型紙をカットして下さい。
2)スジ入れ:下図を参考に折り線をなめらか目打ちと定規を使ってスジを入れて下さい。
3)塗り:カラーマーカーや色鉛筆で、型紙の切り口を塗って下さい。
4)折りと曲げ:下図を参照してのり代を折り、面を曲げて下さい。
5)接着①:『2.使用される記号と用語』の案内記号か、個々の組立説明書に従ってのり代を接着して下さい。
6)圧着:下図の赤線部分をボールツールなどで圧着して下さい。これによって前よりも繋ぎ目の線が目立たなくなります。
7)接着②:5)と同様。
8)除去:ボンドの汚れが付着した場合『ラッカーうすめ液と綿棒』である程度目立たなくできます。
9)スプレー:モデルの光沢度を変えたり、長期保存をしたいときに吹きかけます。

1)カット

2)スジ入れ

3)塗り

4)折りと曲げ

5)接着①

6)圧着

7)接着②

8)除去

9)スプレー

2.使用される記号と用語

実線


(実線)
キリトリ線

blank

点線


(点線)
山折り

blank
一点鎖線


(一点鎖線)
谷折り

blank
のりしろ パターン1


(パターン1)
のりしろ

blank
折り代 パターン2


(パターン2)
折り代

blank
挿し込む パターン3


(パターン3)
挿し込む

blank
切り抜き印

切り抜き印

切り抜き印2
接着印1

接着印

接着印2
案内1

案内

案内2

3.ご注意

※カッターナイフなどの刃物の取扱いには十分にご注意ください。また、刃物を使用する時は、カッターマットを敷いて下さい。
※接着剤を使用する際は、室内の換気を十分に行なって下さい。
※スプレーを吹くときは使い捨てのゴム手袋とマスクを着用して下さい。